スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこが変な場所でうんちしました。



うちのにゃんこが。なにを思ったのか突然変な場所でうんちしました。何と買い物用のエコバックの中。ここのところ便秘気味だったのが原因かな?オシッコの石が原因で調子が悪い時、あちこちでオシッコしちゃうことはあったけど、うんちは初めて。しばらく要注意です。







スポンサーサイト

ねこの予防注射。

先日にゃんこの予防注射をしてきました。1年に1回なのですが、こいつをしておかないとペットホテルなどに預けられません。もっとも去年は1回もあずけませんでしたが。体重を量ると1ヶ月ほど前に比べて500gほど増えてました。今食べさせているストルバイト対応の療養食が結構高カロリーなせいか?

注射後急にオシッコにいかなくなりまして。丸一日オシッコしなかったので、またつまったかな、とおもったら出ました。たっぷり一日分。注射のせいで少し調子が狂ったのかな?まあ、おしっこ出てよかったです。

にゃんこの病気。 ~ストルバイト尿石症その2~

うちのにゃんこ。名前を「みるく」といいます。女の子みたいな名前だけど男の子です。
ちょうど今一歳と4ヶ月位。人間でいうと高校生位か?非常に元気です。
元気なんだけど病気もあります。「ストルバイト尿石症」
おしっこの中に結晶ができてしまい、それが尿道につまってしまうことがあるのです。
つまってしまうとおしっこが出ずらくなったり、悪い時は全然でなくなっちゃいます。

そうなったら即、動物病院行きです。そして尿道から管を入れておしっこを抜き、薬をもらってきます。
尿の中の結晶を溶かす薬です。そして検査代やらなにやらでお札がたくさん消えてゆきます…。
人間にとっても大変。もちろん猫本人にとっても。

なのでこの病気になってしまうと、いかに尿の中に結晶が出来ないようにするか、という事が大切になります。
毎日食べる食事も動物病院でしか買えないストルバイト尿石症用の「療養食」が中心になります。
この辺は症状によってさまざまで、獣医さんの指示に従うのがいいと思いますが、うちのみるくさんの場合は
基本的に「療養食」のみです。もちろん普通のキャットフードに比べると値段もお高いです。

しかし、動物病院に行くようなことになったら猫本人も苦しいし、人間もお金が飛んでいくので大変。
そうならないように普段から気をつけるしかありません。

   





にゃんこの病気。 ~ストルバイト尿石症~その2

さて。なんとかおしっこがすこしずつ出始めた我が家のねこ、みるくさん。

出始めたのはいいのですが、トイレ以外の場所でもところ構わずおしっこをしようとします。

こういう風になることも知ってはいましたが。これでは当分おむつははずせそうにありません。

幸いみるくさんはおむつをあまりいやがらず、つけてくれていましたので、助かりました。



何日かすると、だんだんおしっこも1回にまとまって出るようになり、あちこちでおしっこポーズをとることもなくなったのでおむつをはずしました。さっぱりしました。このままトイレでおしっこをするのを忘れてしまうんじゃなかろうか、と不安になっていたので、安心しました。



 


にゃんこの病気。 ~ストルバイト尿石症~





以前ご紹介したうちのねこですが。







ちょっと病気を持ってます。

オス猫に多い病気、尿路結石です。ストルバイト尿石症というやつです。

今回はこの病気についてちょっと書いてみようと思います。



今年の夏前でしょうか。朝いつものように猫のトイレをみると、トイレにいた形跡はあるのですが、肝心のオシッコが出ていませんでした。たまに猫砂をいじるだけでしない事もあったのでその時は気にしませんでした。その後しばらくしてまたトイレに向かったのでオシッコでもするのかな、と思っていたら、いつまでたってもトイレから動きません。結局また砂をいじっただけでオシッコは出ませんでした。そのまま昼寝モードになってしまい、私も夜勤だったので寝てしまいました。



夕方仕事に行くので起き、私の奥さんに猫の様子を聞くとやはりオシッコはでていないとの事。明日獣医さんに連れて行こうか、などと話し会社に行ったのですがちょっと気になりネットで調べてみると、オシッコが出ない場合は2日ほどで死んでしまうこともあるのですぐに獣医さんに連れて行くように、という情報がたくさん。



実は、知識として尿路結石の事は知っていました。オス猫に多いこと、マグネシウムが多い餌を食べているとなりやすいこと…等々。うちの奥さんも結構猫の食事には気を遣っていて、着色料が使用されていたりマグネシウムが多いキャットフードは避けていたのですが。とりあえず明日獣医さん、などと言っている場合じゃなさそうなので家に電話して動物病院に問い合わせるように言ったところ、すぐに連れてくるように、との事で病院行きとなりました。



病院で管で尿を抜き、検査したところ「ストルバイト尿石症」との診断。薬をもらい、尿路結石用の「療養食」のサンプルをもらってきたとの事です。翌日にはすこしずつ尿が出はじめ(あちこちでするのでオムツをさせられました)とりあえずは一安心となりました。翌日まで様子を見ていたらもっと悪くなってしまったかもしれないので、すぐに連れて行ってよかったです…。



   人気ブログランキングへ










カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサードリンク
アマゾンサーチ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スピッツが好きなウチの長女さまのブログ。 バンドやったりしてます。勉強もしているようです。
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。