スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad 570 その11 -リナックスを入れてみよう! 3-

画像-0001それでは、実際にリナックスを使って見ました。



シングルクリックなんですね。間違えてダブルクリックすると、ウィンドウが2個開いちまいますよ。



画面は、結構ウィンドウズににてますね。左下にスタートボタンがあります。

アプリは一般的に使用されるジャンルのものはほとんど用意されています。ワープロ、表計算、ペイント、ドロー、画像加工、メディアプレイヤー、あともちろんウェブブラウザーも。何か専門的に仕事等で使用するソフトでもなければ、十分これだけで使えますね。もちろん、ウィンドウズみたいにゲームのソフトもありますよ。ThinkPad 570では出来ませんが、DVDプレイヤーなんかもあるので、DVDドライブがあれば、DVDソフトも鑑賞できるのでしょう。(もちろん、それなりのマシンスペックは必要だと思いますが)



私の場合、仕事は別にしてプライベートでのパソコン利用はもっぱらインターネットです。ですから、インターネットに正常に接続できれば、十分に使用できるのです。さっそく接続してみましょう。

このThinkPad 570にはモデムポートはついていますが、LANポートはありません。ですから、LANアダプタを取り付けなければなりません。ちょうど手持ちのPCカード型のLANアダプターがありますので、とりつけてみましょう。



LANアダプターを取り付け、画面上にある「接続」アイコンをクリック。すると、設定画面が開きます。どうやら、無事認識されているようです。ドライバーも入れていないのに。指示に従って設定して行くと、接続に成功しました!というメッセージ。本当か?



接続したとのことなので、早速ブラウザを開いてみましょう。やはり画面上にある「ブラウザ」アイコンをクリック。すると、「シーモンキー」というブラウザが起動します。最初はパピーリナックスのスタートページのようなページが表示されます。適当にURLを入れてみましょう。とりあえず、YAHOO!に接続してみると、見事接続しました!レイアウトのくずれもなく、きれいに表示されています。素晴らしい!



ここまでは、非常に順調にきました。欲がでてきましたよ。無線LANはどうでしょうか。我が家は、デスクトップPCは有線LAN、ノートPCは無線LANで接続しています。他にもNINTENDO WiiやPSPなども無線LANで接続しているので、無線LANの方が比率が高いのです。ちなみに、使用しているアクセスポイントはもちろんジャンク品で購入(1000円)したバッファローのエア・ステーションというやつです。11Mbps接続のやつですが、実用的には十分です。



早速無線LANカードを取り付け、「接続」アイコンをクリック。今度も無事認識されました。ちなみに、別のUSB接続タイプのものを試したところ、認識されるのですが、接続テストには失敗しました。手動で設定を試してみる(要するに内蔵されているドライバを片っぱしから当ててみるみたい)こともできるようですが、今度にしましょう。



無線LANの場合、暗号の設定などいろいろやることがあります。私は以前自宅に無線LANを導入した際、設定は非常に苦労して覚えたので今では結構得意です。今回も特に迷うことなく設定できました。接続成功、とのメッセージがでました。ブラウザを開くと無事にインターネット接続できました。



ここまでは割りと簡単に出来ましたが、簡単とは言ってもWindowsのようにウィザードで半自動的に設定してくれるわけではないので、それなりの知識は必要ですね。DHCPとか固定IPアドレスとかその位の言葉が理解できる程度の知識がないと難しいでしょう。Windowsでウィザードに頼ることなく手動で設定できる人であれば、問題なく設定できると思います。



画像-0002
無線LANカードも無事動作しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク
アマゾンサーチ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スピッツが好きなウチの長女さまのブログ。 バンドやったりしてます。勉強もしているようです。
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。