スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSXの分解・ヘッドクリーニング

SONY PSXのヘッドクリーニング



私の家にはSONYのPSXがあります。5年程前にインターネットの懸賞で当たったのです!

PSXとはHDレコーダーとプレイステーション2を合体させたようなものです。

録画の編集機能が貧弱だとか言われていますが私としては十分だと思います。



そのPSXが、最近調子が悪くなってきました。DVD-RWの書き込みが失敗するようになってきたのです。

ただ、使用しているDVD-RWメディアが10枚400円位で売っている安物メディアなので「仕方ないかな」と思っていました。すると最近、市販のDVDソフトも読めなくなってきたのです。



これはおかしいな、と思い、プレイステーション2のソフトを入れてみました。すると、

「読めない!」以前プレイしていたソフトが読めなくなっています。これはまずい。PSXでDVDが読めなくなるということは、プレイステーション2とDVDレコーダーが両方無くなるということを意味しています。それは寂しい。



これはいよいよあれをやるしかないか。あれとは、「分解してヘッドクリーニング」です。

PSXは何年か使用するとディスクが読めなくなり、ヘッドクリーニングをすると高確率で治る、という事はインターネットの記事で読んで知っていました。



ただ、分解するためには「これを剥がすとメーカー修理が受けられません」というシールを剥がす必要があります。そのため、今まで実行していなかったのですが、どうせ高い修理代を払って修理に出す気などないし。分解清掃してみましょう。



インターネットで「PSX 分解 清掃」とかで検索すればいろいろな方の解説記事を見ることができます。手順そのものはそんなに難しくありません。慎重に作業すれば誰でも出来ると思います。ただ、ネジの位置などわかりにくい部分もあるのでいくつかの記事を参考にするといいと思います。私は以下のサイトを参考にしました。



Harryの仮想実験室

http://www.hvd.jp/modules/d3blog/details.php?bid=105"



結果は…大成功でした。プレステ2のソフトやよめなかったDVDソフトも読めるようになりました。また、DVD-RWの書き込みも問題なくできるようになりました。これで我が家からプレステ2が無くなるという危機は回避することができました。



また、ヘッドクリーニングならわざわざ分解しなくても市販のレンズクリーナーを使用すればいいのに、と思う方もいるでしょう。私もそう思い、レンズクリーナーを購入してクリーニングしてみたわけです。効果がなかったので分解清掃したのですが、分解してヘッド部分をみると全体にうっすらとホコリがかぶっていた(これじゃあ読み込みも悪くなるわな)のですが、ヘッドから少しはなれた所だけピカピカに磨かれているのです。



おそらくレンズクリーナーは肝心のヘッド部分ではなく、少しはずれたところをクリーニングしていたと思われます。たまたま購入したクリーナーがはずれだったのか。PSXが特殊なのか。



レンズクリーナーだけ試してあきらめてしまった方がいたら、分解清掃にチャレンジしてみたらいかがでしょう。ただし自己責任で。SBSC0035
見事復活のPSX。前面下のスロット部分のカバーはヒンジ部分が折れてしまったのではずしてしまいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサードリンク
アマゾンサーチ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スピッツが好きなウチの長女さまのブログ。 バンドやったりしてます。勉強もしているようです。
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。