スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphone4をWiFiだけで使おう。 その6 ~フツーの携帯との料金比較~

iphone4をWiFiのみで使おう、というのは、いうまでもなく月々の料金を安く上げたいからです。しかし、いくら安く上げたとしてもやはり普通の携帯よりは高くなってしまいます。あとは、その高くなっただけの価値をiphone4に見いだせるか、です。



私も今までは普通のソフトバンク携帯を使用してきた(J-フォンからのユーザーです)わけですが、前に使用していた機種がどうも好きになれず、2年間の機種代金の支払いが終了したのでiphone4にしたわけです。



ただ、迷いもなくiphone4にしたわけではありません。普通の携帯にするか、思い切ってiphone4にするかさんざん迷い、iphone4に決めたわけです。なにせ基本的にソフトバンク同士の「ただ友」としか通話しないので今までの月々の料金は1800円程度。それがiphone4になればぐっと高くなりますから。



その時に候補に挙がっていた普通の携帯は、831Nという機種です。かんたん携帯ってやつですが、サブ液晶がでかくて、常時時計を表示しておけるので便利かなと。今の携帯ってなにかボタンを押すとかしないとサブ液晶が表示されないじゃないですか。時計がわりにしている私としては不便だな、と思っていたので。



この機種はいわゆる0円機種で、毎月の割賦額と同額の割引をしますよ、というわけなんですが、先頃ソフトバンクの料金が改訂されまして、月々割の割引対象からホワイトプランの基本料金がはずされちゃったんですよね。



ということは、毎月それなりに電話代をつかう人なら関係ないんですが、わたしのようにほとんど使わない人は割引額をつかいきれず、損しちゃうわけです。例えばこの機種の場合毎月の支払額は



機種代=1280円

ホワイトプラン=980円

S!ベーシックパック=315円

あんしん保証(一応加入とします)=467円



となり、月々割は-1280円なのですがこの中で割引対象は

S!ベーシックパック=315円

あんしん保証=467円



だけなので315円+467円=782円しか割り引かれません。残りの498円は「無料通話分」となります。



すると、月の合計は1280円+980円=2260円となり、どうしても今よりは高くなってしまうのです。



対してiphone4はというと、



機種代=1920円

ホワイトプラン=980円

S!ベーシックパック=315円

パケット定額=1029円

(あんしん保証はiphoneにはありません)



となり、月々割が1440円なので

S!ベーシックパック=315円

パケット定額=1029円

の合計1344円が割り引かれ、ほぼ無駄がありません。

月の合計は2900円です。



831Nが毎月2260円、iphone4が2900円。その差は640円。2年間で15360円、iphone4が高くつきます。



さあ、どうでしょうか。思ったより普通の携帯と大きな差は無いと思いませんか。2年間で約15000円。仮に2年でまた普通の携帯に機種変更したとすると、3G通信のできなくなったiphone4が残ります。いわゆるipod touchの状態です(バッテリーは弱ってると思うけど)。15000円じゃipod touchは買えないし。

いいんじゃない?と思い私はiphone4に決めましたが。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
スポンサードリンク
アマゾンサーチ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スピッツが好きなウチの長女さまのブログ。 バンドやったりしてます。勉強もしているようです。
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。