スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AppleCare Protectionを購入すべきか迷う。

iphone4には一年間の保証が付いています。一方、ソフトバンクのホワイトプランは今加入すると2年間の「しばり」が付くので殆どの方が2年間使用する事を考えていると思います。となると、一年間の保証が切れたあとどうするか。多くの人が気にするのが「バッテリー」でしょう。iphoneはバッテリーの交換ができません。バッテリーがへたってしまって使い物にならなくなってしまったら。また、本体が故障してしまったら。

ソフトバンク携帯には「あんしん保証」というものがあります。月々498円払うと故障した時に修理代が無料になったり水ぬれの際も安く修理してくれたり電池が1個無料でもらえたりといったサービスが受けられます。ただし、iphoneには適用されません。その代わり、アップルが提供する「AppleCare Protection」というものがあるのです。

「AppleCare Protection」のiphone用は7,800円。これを購入すると無償電話サポートの期間が90日から2年間(製品購入日より)に延長、製品の無償修理が2年間に延長されます。そしてその無償修理の中にバッテリーの交換も含まれるのです。ただし、「AppleCare Protection」の購入は製品購入より1年間以内となります。また、バッテリー交換はオリジナルの状態から性能が50%以下になった場合、です。

つまり、購入から1年間過ぎる前に「AppleCare Protection」を購入しても、その後1年間で故障もせず、バッテリーも性能が50%以下に落ちなければ7,800円はムダになってしまうのです。

ちなみに、バッテリーの交換のみなら9,800円で交換してもらえます。これは年数とか関係なくお金をはらえばいつでもやってもらえます。

この事をふまえ、1年間の保証期間がすぎるまでの間、「AppleCare Protection」を購入するべきかどうか考えなければなりません。

まあ、結局保証が伸びるといっても1年間ですからね。仮にうまいことバッテリーの交換ができたとしても、その頃にはまた新機種がでて、実質0円とかで機種交換できるんじゃないかと思っちゃうわけですが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク
アマゾンサーチ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スピッツが好きなウチの長女さまのブログ。 バンドやったりしてます。勉強もしているようです。
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。