スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iphone4をWiFiだけで使おう。 その3 ~バッテリーが?~

さて、どうもバッテリーが早くなくなっちゃうような気がする私のiphone4。本当に初期不良なのでしょうか。

早速いろいろしらべてみます。
まず、同じiphone4を持っている知人に聞いてみると、大体2日位は持つとの事。ネットでいろいろ検索してみると、もたないという人、結構もつという人、さまざまです。やはりハードに使う人は1日位で無くなってしまうようです。ただ、スリープさせておけばそんなに消耗しない、という書き込みは結構多くみられます。

使って無くなるのはもちろん仕方がないのですが、スリープ状態でどんどん消耗してしまうのは納得いきません。さらに調べてみます。
アップルのサイトにもバッテリーを長持ちさせる方法みたいなページがあり、位置情報サービスを切る、プッシュ通信を切る、WiFiを切る、等いろいろ書いてあります。

とにかく、いろいろ試してみましょう。まずは、ネットを探している時にみつけた「バッテリーログ」というアプリを購入(350円)しました。このアプリは、バッテリー残量をログとして記録してくれます。起動させた状態でスリープさせておけばスリープ中のログも残してくれ、その結果をグラフで表示してくれるのでバッテリーの使用状況がよくわかり、万一不具合としてアップルストアに持ち込む時も証拠として使えば説得力が増すようです。

結果は…不具合ではないようです。では、犯人は何か。
答えは、「WiFi」のようです。

IMG_0039


これは、「バッテリーログ」の画面ですが、最初の山は必要な時だけWiFiをONにして使用した状態です。WiFiをOFFにしておけば、殆どバッテリーを消費していないことがわかります。上のほうと下のほうにある水平な部分は、夜寝ている時で、5時間位消耗していない事になります。(「バッテリーログ」は5%刻みでしかログが残らないので、実際はまったく減っていないわけではない)

一方、2つ目の山は常時WiFiをONにした状態です。一目でわかるように、コンスタントに減りつづけ、大体24時間で残量がなくなりました。つまり、iphone4はスリープ時もWiFiがONになっているとバッテリーを大量に消費するのです。(これは、iphone4というよりiOS4の仕様のようです)

結果として、WiFiを必要時以外OFFにすれば、楽に2日持つことがわかりました。また、WiFiをOFFにした時は大体2~3時間で1%の消耗だったので2.5時間で1%減るとして計算すると100%減るのに250時間なのでカタログ値の300時間と比べてほぼ妥当な線です。

しかし、疑問が残ります。それは、私の周囲の人達は、WiFiのON、OFFなどしていない、という事です。なぜ彼らはWiFiの切り替えなどせず、さらに3G回線もフルに使用しているのに一日でバッテリーが無くならないのでしょう。

答えは、やはりネットを見ている時にみつけました。
こんな書き込みがありました。「WiFiと3Gが両方ONの時は、スリープに入ると自動的に3Gに切り替わり、バッテリーの消費を抑える」
つまり、スリープ時はWiFiより3G接続の方がバッテリーを食わないらしいのです。そこでiphone4はスリープ時は自動的に3Gに切り替える仕様になっているとのこと。

したがって、モバイルデータ通信をOFFにしている場合は3Gに切り替えられないのでWiFi接続の状態が続き、どんどんバッテリーが消費されるのでしょう。スリープ時はWiFiもOFFにしてくれればいいのに。

まとめますと、WiFiのみでiphone4を使用する時は、使わない時はなるべくWiFiをOFFにしたほうがバッテリーはぐっと長持ちするようです。ちなみに、プッシュ通信とか位置情報とかはそれほど影響は強くないように思えます。あまり機能をOFFにしてしまってもつまらないですからね。

PA100002


iphone4をWiFiだけで使おう。 その2 ~バッテリーが?~

さて、無事にWiFiのみの接続にできたiphone。
うれしいやら珍しいやらで初日はずーっといじっていました。
翌日の朝には早くもバッテリー残量がのこりわずかに。
「まあ、いじりまくってたからな。」と思い、充電。

2日目もちょこちょこといじり、
そして朝起きると残量が10%を切っています。
「ん?」
やけに消耗が早いな。まだ新品なのに。しかも、夜スリープ状態でいじっていない時もどんどん減っているようです。

iphone4はカタログ値では連続待受け300時間となっています。しかし、私のiphone4はこの減り具合だとスリープ状態にしていたとしてもとても300時間なんて持ちません。

これは、まさか初期不良か?

iphone4をWiFiだけで使おう。 その1 ~3G通信しない~

一年以上ほっといたブログですが、久しぶりに書き込んでみましょう。

先日、思い切って携帯をiphone4に替えました。iphone4はスマートフォンなので、ネットに接続してwebページを見たり位置情報サービスを利用して地図を利用したり様々なことが出来、とても便利です。

しかし、便利なものはお金がかかるのです。iphoneもそのまままともに使えば毎月5千円位かかってしまいます。普通の携帯でもヘビーに使用している人はそのくらい払っているので、そんな人はいいかもしれませんが、私の場合毎月2千円前後で済んでいましたので、それがいきなり5千円はとても抵抗があるのです。

ではどうするか。そうです。パケット通信をしなければいいんです。
iphoneは携帯電話の回線(3G回線)を利用したネット接続とWiFiによる接続の2種類の接続方法でインターネットに接続できます。3G接続をすればソフトバンクにパケット通信料を払わなければなりませんが、WiFiは自宅や会社等の無線LAN環境を利用するのでソフトバンクに対する通信料は発生しません。

これは人によって様々だと思いますが、例えば営業等でいつも外にいる人は無線LAN環境にいる時間などあまりないでしょうから、難しいと思います。しかし私の場合殆ど自宅か会社にいるので通勤時間以外基本的に無線LAN環境にいるのです。(会社も無線LANあるので)

パケット通信をしなければ月々の料金は端末(16G)代を分割で払うとすると最低2900円、一括で払えば980円です。(月々割の期間中)
とりあえず、WiFiのみで使う方向でいってみましょう。

さて、iphone4を予約して数日後、入荷のお知らせが来ました。
1ヶ月位かかると言われていたのでびっくり。たまたま日曜日だったので早速iphone4を受け取ってきました。美しい。なんて美しいんだ。帰りがけに早速ケースを購入。帰ってきてやることはまずは液晶保護フィルムの貼り付け。

おかしいですね。ただの道具なのに。まるで美術品のよう。でも本当にキレイですよ。つかうのがもったいないくらい。でも、それじゃ意味がありません。とりあえず電源をいれましょう。

電源をいれてまず最初にやることは、そうです。
「パケット通信OFF」です。
あらかじめネットで調べておいた通り、設定→一般→ネットワーク→モバイルデータ通信 をオフにします。これでパケット通信はできないはずです。

次に自宅の無線LANに接続する設定をします。これも設定→一般→ネットワーク→WiFi をオンにします。すると自動的に接続を探しにいくので、接続先を選び、暗号キーを入力します。キーボードちっちゃい!小指じゃないとダメですね。

さて、無事に接続できたようです。試しにSafariを起ち上げWEBにつないでみると見事表示されました!YouTubeにつないでみると、つながりました!でも、本当にパケット通信してないのか?不安になったので自宅を出て、無線LANが届かない所まで行ってみると、「モバイルデータ通信がOFFになっています」といわれ接続できないのでパケット通信はちゃんとオフになっているようです。

これで一安心。なぜならiphoneは普通の携帯と違い、WEBを見たりしなくても置いておくだけでさまざまな情報を取得するためにデータ通信を行うのです。ちょっと置いておくだけでパケット定額の上限に軽く達してしまうそうです。従って、モバイルデータ通信をオフにしない限り、定額料の下限で使用するのは不可能なのです。

さて、無事にパケット通信をオフにできましたが、思わぬ問題が起きました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク
アマゾンサーチ
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スピッツが好きなウチの長女さまのブログ。 バンドやったりしてます。勉強もしているようです。
スポンサードリンク
検索フォーム
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。